まいにちウクレレ

うたとウクレレ、コンサーティーナ moqmoqオカザキエミ うたいます うたいます

理由

筋肉

太陽

ちかごろもやもやというか、どうしていいかわからないことがあたまをぐるぐるしていて、もう今夜こそでんぐりがえしするしかないなーと朝からぼんやりおもっていた。行き先が見つからないとでんぐりがえしをする。すると全身にがーっと血が巡って、なんとな…

サンドイッチとエスプレッソとにんげんと

いまもうれつにサンドイッチにはまっている。じぶんのブームはたいてい、いつも同じようなコースをたどってやってくる。ちかい誰かが、わたしのあまりに気にしていなかったなにかを最近気にしていると聞く。そのことばがわたしも気になる。気にしだすと、ち…

こいし

あみものやさんのちいさな看板をつくりたい。すとんとそこにあって、なにげなくぽつりと語ってくれるようなもの。それはわたしがちゃんと考えなければならないはずなのだけど、ぜーんぜんどうしていいものかわからない。無からものをうみだすのはたいへんな…

すいっちょん

どこかから、あたまの上にぴょんと虫が飛び乗って、すいっちょん、すいっちょんと鳴く。おもしろかったので、みんなに「みてみてー!すいっちょんって言ってる!どんな虫か見てー!」ってみせてまわる。というあたりで目が覚めた。夢だった。それで寝ぼけな…

歯が命

最近歯医者に通っている。とにかく歯医者にいくのって、たぶんすきなひとはいないような気がするけれど、おっくうだ。かといってそのときが来たら行かなきゃいけないところはトイレに似ている。 それでその歯医者さんには、医師ひとりと歯科衛生士4人いて、…

おでかけ宣言

ひさしぶりにひとりで銀座をあるきまわったら、とてもたのしかった。編みものをするようになってから、どんなものを見ても色やらかたちやら、勉強目線でみてしまうのでよけいにたのしい。昨日からすこしすずしくなって、銀座の秋めいたショーケースもしっく…

あきさめぜんせん

コーヒー屋さんが出張していて、あそこで井戸端会議をしないと先の天気がわからないので、携帯の天気予報をひさしぶりに見てみたら、一週間まるっと雨になっていた。8月なのに、秋みたい。あたまのなかにぐるぐると、秋の気配 という曲がまわっている。 そ…

自立心

先日ひさしぶりに家にすんごいでっかいあれが出た。前の家はよく出る家だったけれど、2年ぶりくらいにどーんと登場して、おえー。でもさすがにもはや鍛えられているのと、ちゃんと倒して、倒した後にいかに見ずにどこかへ行ってもらうかをさんざん考えたあ…

ゲンゴロン

昨日はなぜかことばについてしみじみと考える日だった。おおむねそれは方言についてのことで、そもそも訛りとはなんぞや。最初は「行きし」「帰りし」だった。なんだかとても耳に残ることばで、それ自然に使えたらいいなあ。と言ったら、身近なひとが京都出…

最近のあれこれ

たのしいことがいろいろある。なんでもない会話や、どこかへ出かけたり、たのしいイベントにでたり、そこでやったーとおもう演奏ができたり。とかとか。雷鳴って夏が来て、イベントやって、海行ってのんびりして、海でライブもして、フェス行って、花火見て…

かみなりが鳴る前に

暑い、暑いです。片瀬の家はほんとうに涼しかった、夏の間冷房いらず、へたしたら扇風機もなしで大丈夫くらいのすずしさだったのに、今の家では帰宅直後かるく40℃。少し下がってもまだまだ暑い。暑いとなにもやる気が起きない、というかもう生きているだけで…

ジュースとフライドエッグ

こころにぽっかり穴があいたようになって数日。かなしいことがあったって、ほうっておいたら時間はどんどん過ぎる。日々たのしい瞬間はあるし、演奏していれば夢中だし、大笑いしたり、余計なことを言ってみたりもするし、どんどんたのしい予定も舞い込んで…

7月のライブスケジュール

今月からここにもスケジュールを載せておこうかとおもいます。しつこい? でも古着屋さんといっしょで、2周め3周めには違うものが目にとびこんでくるかもしれないし。ということでどぞーー - □2014年07月04日(金) □□□ 金佑龍@梅田bar creek(大阪)『神…

ノーブラ

昨日今日ですっかりスウェーデンのことが気になっている。スウェーデン人を50人くらいみたら、おばさんはみんなカラフルでにこにこ可愛くて、おじさんはみんなでっかくて髭づらでおちゃめ。こどもたちはシャイ。というすべてがたまたまかもしれないけれど、…

ばったり

誰かにばったり会えた日は、とてもうれしい。そしてそれはだいたいまとまってやってくる。 地上の横断歩道を渡ろうとして、あ、トイレに寄ろう、と地下街に入ったところで、4年ぶりくらいにじいちゃんに会った。じいちゃんってばったり会うものなのだろうか…

やまない雨の日に

もんのすごい雨。午前中から降ったり止んだりを繰り返していたのが、昼過ぎにすこし明るくなって、いちど止んだ。 Jasonと約束していた日だったので、この雨だし、飲み屋の約束だからあんまりあてにしていなかったけれど、時間通りに行ってみた。結局Jasonは…

ニュアンス

ある日、自分の作った帽子をかぶっていて、こりゃわたしよりこのひとのほうが似合うなーというひとがあらわれた。それで、その帽子はそのひとにあげることにして、かわりにわたしの壊れたエフェクターを直してくれることになった。なんだかうつくしい流れに…

カマクラ

鎌倉のブロックパーティなんかいめだろう。湘南の各地は、生演奏という自然さにとても慣れていて、みんななにげなくライブに足を運んでくれる。そのことのすばらしさよ。だからブロックパーティもりあがる。演奏が18時からで、早めにおわったのであちこちあ…

旅にでたい。 旅にでたいっていう気持ちは、帰りたいっていう気持ちでもある。いってきまーすってでかけて、いろんなものに会って、ただいまーって言ってあれこれを報告したいような、その一連のことすべてが旅にでたいってことになる。ここにいたら出かけた…

とべそう

今の家は、前に住んでいたところにくらべるとずいぶんふつうで、ちょっと古いだけのアパート。七輪ができないのがさびしい。でも気に入っているのは、隣の家も下の家のひともみんなうたがすきらしくて、あちこちからはなうたが聴こえてくるところ。窓が広く…

追悼ツガルさん

昨日起きるなり、野毛山動物園のフタコブラクダツガルさんが亡くなったというニュースがとびこんできた。一日じゅう、いろんなひとがわたしにそれを知らせてくれた。ありがとう。 ツガルさんは、ラクダで、チャーミングなおばあちゃんで、サービス精神旺盛な…

とつぜん

裂き編みにはまる。 裂き編みっていうのは、洋服とかいらないのをぴぴーっとひも状にして、それを編んでいくわけなんですけど、もう太いからあっというまに編めて超たのしい。しかしこのたのしさの本質は、布をひも状にするっていうところにある。裂いている…

なまえをつける

aとmがゲシュタルト崩壊。名前をつけるのってたいへんだなあ。曲のタイトルはすぐつくのになあ。moqmoqも名前を決めるまでにものすごく時間がかかった。おえー。最近なんでもおえーっていってしまう。すてきなときもこまったときもおえーって言っている。こ…

5/6 ハルイチ最終日

最終日はなんとか晴れも風つめたい。連日の疲れがたまり朝うごけない。それでもともだちのお家がとても快適なので、そうとうらくちんに過ごさせてもらっている。そういえばコナモン食べてないよ!とおもいたち、泊めてくれているともだちと近所のお好み焼き…

もえあがる編みもの

編みものしていると時間をわすれる。気づくと手がカクカクになっていて、ゆかいゆかい。今日は初めて、かせになっている毛糸を玉巻きにするのをやってみた。意外とうまくいって、ころんと丸まった毛糸玉は、いつも見ているとおりなのに、自分で巻いたとおも…

5/7 リセット

連休中は関西にいました。それで、あんまり毎日いろいろあったもので、書ききれるかわからないけど、振り返り形式でさかのぼってみようかとおもっています。明日5/8は鎌倉bar ramでmoqmoqひさしぶりの弾き語りですので、そちらもどうぞよろしく。 朝に念願の…

ハッピー

"Because I'm happy--" っていうとても売れているらしいうたのMVがおもしろくて、昼下がりにずっとみていたら、あたまのなかがいちにちじゅうハッピー。たまに言語に関係なく、音の雰囲気でつうじることばがあるような気がして、happyもそのひとつ。なんとも…

ちへいせん

わたしの編み物界にあらたな刺客。 伸びない糸に伸び感を与えるため、ゴムとか一緒に編んじゃおうかなーとおもいながら毛糸屋に行ったところ、ふつうに売っていた。みんな考えることは同じである。透明でのびるこの糸を毛糸と一緒に編むとちょっとびよびよす…

あたまのおおきさ

頭のおおきさは、あかちゃんからおとなまで、からだほどには差がでない、らしい。うまれたてのあかちゃんの頭、40cm弱。おとな、55cmくらい。と、数字にしてもあまりぴんとこない。 ともだちに産まれたこどものために、しましまの帽子を編んでいる。おおきさ…

緊張

焼きたて食パンがうますぎてたおれそう。なので、このふわふわにできるかぎりのことをしたい、パン切り包丁を買った。たいした金額ではないものの、役割が決まっているものを自粛したかったので買わずにいたのだけれど、これはもう食パンに失礼です。 切る瞬…

いったりきたーり

焼きたて食パンがうますぎてたおれそう。 話は戻ってchit chat10周年イベント。超豪華メンバー、長丁場、sold outでもうどうなることかとおもった。案の定すごいもりあがり、かつ、あちこちで大阪の知人に会う。みんなこの日のために横浜に来たらしい。すご…

できるようになるということ

目の前でへんてこな箸の持ち方をしているひとをみて、ついついレクチャーを始めてしまいながら、すぐに迷っていた。ただしいと言われていることを「教える」のってどうなんだろうと。すると目の前のひとがまさに、つぶやいた。直したほうがいいとはおもうけ…

まるくおさまる

このあいだ、演奏しながら初めて感極まって泣きそうになった。ぐっとこらえたけれど。どんなに感動的な演奏であっても、やる側の冷静さはすごくたいせつだ、といつもおもっていて、だから演奏中はいつでもちがう自分が遠巻きに自分をみている。そんなわけで…

百花繚乱

夜になると肌寒いけれど、春もどんどんすすんでゆく。いつも通る道に若い街路樹があって、冬だったから枝しかなくて、これハナミズキかなー、どうなのかなー、とおもいながらの数ヶ月、急にばばーんと咲いた。ハナミズキだった。ついこの間できた古着屋がも…

しごとがら

ひさしぶりに実家に帰ったところ、ちかごろはラーメン屋の店長をしている弟が、すっかりムチムチしていて、味も濃くないと気がすまなくて、ちょっと調子がわるい、とつぶやいた。世の中はラーメン好きなひとであふれているけれど、わたしは実のところ、自分…

やんわりとつながっているなにか

いわゆる、人と人とのつながりー!とかではなく、今日に限って同じ話にばっかりなる、みたいな意味で、よくものごとはつながっている。 ひさしぶりに会った市川愛ちゃんといううたうたいの、次のライブのコーラスをすることになったのだけれど、リハの終わり…

すがすがしい春

花粉のない春とは、こんなにすばらしいものだったのかー!踊ってまわりたくなるような快適さ。なんでだろう、今年花粉症ぜんぜんでない。録音も無事つぎつぎクリアしています。近頃いくつかたのしいレコーディングがありました。もうすこししたらお知らせで…

口伝

口伝 ということばを初めて体感したのは、小学生のときだった。あれ、中学生だった気もする。こども会のおじさんが太鼓をおしえていて、音楽のすきなわたしはぬるっとそこにまじり、和太鼓を叩いた。曲には譜面がなくて、ピアノあがりのわたしにはとても新鮮…

時間

全然鍛えられていない声で、おぼつかないようですんなりした指づかいで、うたうその姿がとてもすばらしくて、胸がいっぱい。 たぶんそのうたをいちばん聴いていたのは、わたしが中学生くらいのころで、すきだったりきらいだったりしながら、J-POPをたくさん…

海よ、おれの海よ

っていう加山さんのうたの広さといったらない。 全部説明することはできないのだけれど、お家を建てていたひとが、ついに今日入居とあいなった。わたしはその話を途中から聞き続けていたのだけれど、じゅうぶん思い入れができはじめていたので、ひとごとなが…

喫茶店の仲

bar RAMライブありがとうございましたー! このところあらためて、愛をもってウクレレを弾けるようになり、すると楽器もちゃんとこたえてくれる。そのことがとてもうれしい。いろいろ至らないところもありますが、みなさまほんとうにいつもありがとう!次回R…

塩梅

塩梅 あんばい なかなかファンタジーなことばだとおもうのだった。 梅干しの塩加減が由来だった気がする なんということばだ。 わたしの毎日において 飽きないようにする というのはおおきなテーマ。 むかしからすきなものにのめりこみ 急に連打しすぎてあっ…

雪とrec

昨日は雪の中金佑龍rec。せっかくの雪だったのにずっと室内にいてなんだかもったいない、が、ウー様は雪が苦手らしいのできっとちょうどよかった。わたしもうたいたい欲が高まっているところに録音日がきて、こんなにしあわせなことはない。 ライブではおな…

快適なスピード

家にネットがまだまだつながらなくて、そんななかちょうど時間がある日が多くて、だから家で映画みたり音楽聴いたり楽器弾いたり、しずかに過ごしている。普段どれだけネットでぼんやり時間をつかっているのだ。というかそもそも移動に費やしていた時間が浮…

2月なんだぜ

道明寺たべたい。 春といえば道明寺。ああー道明寺。 たまらない。 今月はmoqmoqのライブがたくさんあります。 なんだか、うまくいえないのだけれど 1月のいくつかのライブで moqmoqのことをすごくかんがえた。 いやいつも考えているけれども どういうふう…

ひかり

だいすきな写真を撮るひとの写真が どうしてすきなのかなあと考えて そうか、写真って ものごとの形もあるけれどなにより 目とちがうのはひかりだ とおもって 写真は光なんだねえ といったら 陰だよ といわれた。 うわあ うわわわーーー。 ぞくりとすること…

そのとき

webがずっと中央寄せだったので なんだかやっぱりこのほうがおちつく。 うごきをゆっくり ことばをすくなく このところの向き。 ああ、このときのためだったんだ とおもう瞬間がたまにある それはすんごーくうれしいことだったり ほんとうにちょっとしたこと…

ひっこしその後

ひっこして数日。大量の荷物に呆然として、みないふりをして過ごしていたのだけれど、気の向いたときに少しずつ片付け、ようやくなんとなく暮らせるかんじになってきた。 昨日は藤沢でイベント。おわっていそいそと帰る自分が、なんだかなつかしくて、せつな…